無職でも闇金を利用する事は出来るのか

消費者金融を利用する場合、無職の人は収入が無い状態なので基本的には利用する事ができません。
しかしどうしてもお金が必要だ、それが無ければ生活できないと困っている人もいるはずです。
そういう時に利用してしまおうかと思う所の一つが闇金です。
無職であってもブラックであっても利用可能と宣伝している所もあるほどなので、実際には多くの人が利用できる様になっています。

しかし、無職の場合は収入がありません。
ではどうやって返済するのでしょうか。
闇金の方はそうして収入が無い人からでも貸したお金を回収する方法を持っているので比較的簡単に融資してもらう事ができますが、実はとても危険な行為だという事を良く理解しておかなければいけません。

現時点で万が一収入が無いのに闇金を利用してしまっていたら、すぐに返済する事が重要です。
また弁護士にどうすれば良いのか相談して助けてもらいましょう。
借金問題は放置しておいたら勝手に解決してくれるものではないので、なるべく早く解決の為に動く事が重要です。

闇金の営業が成立する仕組み

闇金とは、違法な貸金業を営む業者のことを指します。金銭消費貸借契約においては利息制限法によって金利の上限が定められており、10万円未満は年20%となっています。しかし、闇金は制限を超えた違法な金利を債務者に課し、取り立てることで利益を上げています。
また、国や都道府県に貸金業として登録をせず、無許可営業をしている業者も多いです。登録には住所や固定電話番号などが必要なので、自分達が捕まるリスクを下げるために携帯電話のみで営業しています。
何故このような違法な業者が顧客を集められるかというと、闇金には個人情報を仕入れる仕組みがあるからです。破産した後で借りるあてのない人や、多重債務で返済期日が迫っている人をターゲットにして勧誘をかけます。他社から借りてでも返済しないといけない人などは良いお客さんになるので、低金利や即日融資などの誘い文句でとにかく貸しつけてしまうのです。次々と新たな闇金から借りてしまうケースもあるので、注意が必要です。

闇金とソフト闇金の違いは?取り立てが優しい?

ちょっと今、友達に「自分と同じところでお金を借りないか?」と
誘われて心がすごく揺らいでいます…。
っていうのも、私もカードローンを消費者金融で利用してキャッシングしてるんですけど
もうすぐその限度額いっぱいになっちゃってこれ以上はお金を
借りることができなくなるのでは?という不安があるからです。
もちろん、借金することはあんまり褒められたことではないって思っていますけど、
どうにもこうにも何か欲しいものがあると自分を止めることができなくって
お金を借りてでも買ってしまうんですよね。
しかし、友達が誘ってくるところって、いわゆる闇金っていう金融業者。
なんか、さすがにそれは一線を超えてしまう感じがして怖いんですけど。
だって、ドラマや漫画の見過ぎ!って言われるかもしれないけど、やっぱり
ヤミ金って犯罪のような暴力・恐喝での取り立てをしてくるっていうイメージあるじゃないですか。
んで、どうしても借金の支払いを滞納すると、強制労働とか風俗堕ちとか
あるいは臓器売買…みたいな闇世界が待っている、みたいな。
っていうか、友達自身は大丈夫なのかってそれも不安なんですけど、その友達は
「怖いヤミ金なんていまどきないって。
私が利用してるとこはソフトヤミ金っていう対応とか普通の消費者金融みたいなとこだから安心だよ。
相談にものってくれるし、すぐにお金融資してくれるし、普通の消費者金融よりむしろいいよ」
って言うんですよね…。
本当かなぁって心配になって、ネットでソフトヤミ金について検索とかしてみたんですけど、
確かに対応自体は暴力的で警察沙汰になるようなことはしないけど、
金利はソフトっていうわりにはヤミ金らしく、違法に高い利息をとってくるらしいのです。
さすがにこれ以上利息を支払うと、欲しいものを買うためだけじゃなく、
借金の返済をするためにお金を借りるようになってしまいそうだっていう
危機感は感じていたので、やっぱそういうのを見ると踏み出せないです。
ただ、友達が他の友だちも誘っていて、その子はお金を借りたよっていう
話を聞くと、みんなやってるなら大丈夫かな…?みたいな気持ちになっちゃって
まずいですよね…。ヤミ金相談も一般の企業に勤める人から増えているらしいし。
類は友を呼ぶっていいますし、ちょっとこういう友達からは距離をとっておいたほうがいいのかな。
ただ、もっとまともな、借金なんてしてなくて、ちゃんと貯金してるような
人たちからしてみれば私も彼女らと変わらない同じ穴のムジナって思われてるんだろうな…。

どうしても借金返済が出来ない

銀行や消費者金融などのカードローン、あるいはクレジットカードなどの
キャッシングはとても便利な存在で現代の生活には欠かせないものですよね。
その半面、借金問題で生活が破綻するという人もあとをたたないということを
重く考えないといけません。
借りるときはそれほど多くは借りていないから大丈夫、あるいは
月々の返済額は困るような金額じゃないから大丈夫と思いがちです。
しかし、お金を借りて消費をする生活には中毒性があって、
大丈夫、大丈夫と思っているうちにだんだんとその金額が増え、
気づいたら借りれるお金の限度額いっぱいになっていた、
いろんなところから借りすぎていて返済が大変!ということも少なくありません。
このようなときの借金返済のコツですが、利用したいのは銀行系のおまとめローンです。
御存知の通り、銀行系での融資の利息は消費者金融と比較すると
金利が若干安く設定されてあります(もちろんその分審査は厳しいわけですが)。
なので、銀行でのローンに借り換えるだけで支払わなければならない
利息分が減額になるので、支払いが楽になったりします。
また、クレジットカードの支払いに多いのですが借金の支払い方法をリボ払いに設定してあると
1つのところに返済しなければならない金額は一定で増えないから大丈夫!と
いくつも利用して、1つ1つは対した返済額ではなくても合計すると
かなりの金額になってしまっていて、生活を圧迫するということが多いです。
その場合も借金をまとめてしまえば、毎月の返済がくが1本化するので
月々に支払わなければならない合計額が減額されて支払いが楽になることになります。
このような工夫をすることで借金返済がうまくいくケースももちろんありますが
とてもそれどころではないくらいの金額だったり、あるいは
おまとめローンがそもそも融資してもらえないなどの問題を抱えている場合は
最終的には法律の専門家への相談をすることをおすすめします。
弁護士やあるいは司法書士なども事務所では借金の債務整理の相談を
受け付けていますが、初回無料など、相談をしやすい工夫をしているところも
多いので、あまり難しく考えずに気軽に相談してみてもいいでしょう。
債務整理というと自己破産を想像してしまい、それだけは避けたいという人も
いるかと思いますが、他にも任意整理や個人再生などの方法もあるので、
それらで自分の借金問題が解決するかどうかということを聞いてみる
つもりでもいいかと思います。

自己破産経験者ほど闇金に注意すること

自己破産した人であれば分かるけど、急に借りたこともない闇金のグループから電話が掛かってきて借りないかという勧誘をうける事がある。

メール等も急に闇金業者から来る事があるが、これはシステム金融という新手の闇金業者の手口で、こういった事が起こるのは、自己破産したりするとそのリストを業者間で売買されていて、そこを見て闇金業者が連絡を取ってくるのです。

自己破産した人は、その後借金がチャラになってもクレジットカードや消費者金融での借入は十年ほど出来ないので、お金に困ったとしても借りる方法が無いので、闇金業者が隙を狙って勧誘してくるという仕組みです。

この方法でまんまと闇金業者から借りてしまうと、高利息なので返済地獄が始まります。

債務整理した後ですから、闇金業者からの借金も簡単には債務整理できませんし、そもそも返済義務のない違法な借金ですが、脅され言われるがままに返済を続けるという人が後を絶たないのです。